東京都受動喫煙防止条例の制定に関し、 「都民ファーストの会 東京都議団」ならびに「都議会公明党」へ要望書を提出

2018年06月18日 (月)

6月12日に、東京都生活衛生同業組合連合会 飲食業6組合 ならびに浅草おかみさん会協同組合は、都民ファーストの会 東京都議団が開催した「東京都受動喫煙防止条例に関するヒアリング」に出席し、約50名の議員や多くのマスコミがいる中、飲食業界の実情を訴え、条例の緩和化を求める要望を行いました。都民ファーストの会のヒアリング終了後には、都議会公明党に訪問し、同様に要望書を提出いたしました。

20180618_01

東京都麺類生活衛生同業組合の田中理事長が飲食業組合代表で、
増子ひろき幹事長に要望書を提出しました。

20180618_02

吉田副理事長も飲食店の実情について説明し、過度な条例内容とならぬよう要望いたしました。

20180618_03

20180618_04

都民ファーストの会 東京都議団宛 要望書

20180618tominfast_youbousyo_1

20180618tominfast_youbousyo_2

都議会公明党宛 要望書

20180618koumeitou_youbousyo_1

20180618tominfast_youbousyo_2

icon_1r_96都民ファーストの会 東京都議団宛 要望書

icon_1r_96都議会公明党宛 要望書