組合員の方へ

2017年8月25日発行 86号

2017年08月25日 (金)

第51回通常総代会6月23日開催

原田理事長は、アベノミクスの取り組みの下、雇用・所得環境が改善し緩やかな回復基調が続いているものの、依然として厳しい状況が続いていることを報告しました。
また、飲食業界全体のサービス向上としては、IT促進事業や、クレジットカード事業、障害者差別解消法の施行を受け「障害者接遇マニュアル」を制作し、各支部を通じて配布を始めたことなどを報告しました。同マニュアルは障害のある人を理解し、飲食店において、より適切なサービスを提供するため、具体的な対応方法が記載されており、既存の店舗経営者のみならず、新規開業をめざしている方への貴重な情報が掲載されています。多様化するお客さまのニーズにきめ細やかに対応できるサービス力の強化と、更なる飲食業の振興を図っていくことを中心に平成29年度の予算が策定された経緯について、報告があり、通常総会で承認されました。
同日、原田理事長は、受動喫煙防止対策が東京都において条例作りされる噂があり、このままでは我々飲食業界の経営もさらに厳しいものになり、東京が受動喫煙を大幅に受け入れてしまうと全国にも大きな影響が出てしまうと報告し、当組合は受動喫煙防止対策推進にかかる決議をしました。

H28年総代会

H29年総代会

H29年総代会