組合員の方へ

2014年8月25日発行 75号

2014年11月05日 (水)

第 48 回通常総代会 6 月 23 日開催
組合活性化、 IT 活用事業中心に事業計画と予算承認

東京都飲食業組合の平成 26 年度総代会と総代会懇親会が、2014年 6 月 23 日に

新宿京王プラザホテルにて行われ、昨年度決算と、 IT 活用事業を中心とした今年度 の事業計画が承認されました。

平成 25 年度の概況につ いては、アベノミクス効 果が大企業には浸透して いるものの、生衛業の中 心を占める中小零細企業 では依然として厳しい経 営環境に置かれていると 考えられます。

生衛業は、消費者ニー ズの変化、地域における
立地環境の構造的変化、 後継者の確保難、環境保 全対策の強化など、様々 な課題が取り巻いていま すが、このような経営環 境の変化に素早く対応 し、繁盛できるお店づく りをサポートするため、 当組合で進めてきた「経 営指導から融資・共済ま
で、『個人の力』より頼 れる強い『組織力』」を 指針として事業に邁進 し、組合員の連携による 和をもって乗り越えられ た1年となりました。

昨年度は、生衛業の「業 の振興と消費者サービス の向上」を目標とする厚 生労働省ならびに東京 都、東京都生活営業指導 センターの委託事業(今 年度事業については2面 に関連記事)」として実 施した、指導センター、 日本政策金融公庫、テン ポスバスターズと連携し ての加入推進活動、パン フレット新規制作・配布 を軸とした組織増強運 動、組合員章の新規制 作による意識向上活動、 ホームページを一新して のインターネット活用事 業、手数料の低いカード 会社を紹介するクレジッ トカード事業、生命保険・ 損害保険等を始めとする 各種共済事業、日本音楽 著作権協会(ジャスラッ ク)との業務協定によ る、著作権使用料の 20 % 割引制度(2314件の 加入実績)などの各種事 業を、平成 25 年度の重点 事業として推進したこと が報告・承認されました。

_DSC0031-2

_MG_4019

_MG_4033-全飲連会長-森川進