組合員の方へ

平成21年度生活衛生営業振興推進事業 飲食店危機管理マニュアル

2014年10月31日 (金)

PDFダウンロードはこちら

概要

かつて米国ではコーヒーを自分の膝にこぼしてしまったお客様が、飲食店を訴えて一部勝訴したという事件がありました。訴訟社会の米国らしい事件ですが、飲食に関わる事業者にとっては他人事ではないのです。

飲食業において想定される事故やクレームには、「食中毒」、「飲酒運転」、「食物アレルギー」、「店舗火災」、「受動喫煙」などがあります。身の回りにある危機について日頃から意識しておけば、トラブルを回避できる可能性が高いものです。毎日、笑顔でお客様をお迎えするために「危機管理」意識の向上に努めていきましょう。